キンキキッズ

2013年4月14日 (日)

祝!全国ツアー初日!

祝!全国ツアー初日!

「祝」が光ちゃんの字で、それ以外の字は剛くんが書いてくれました。

メッセージビデオも届けてくれてありがたいです。(*^^*)

| | コメント (0)

2012年10月25日 (木)

光一さんソロコン感想(屋良くんファン視点多目)

感想、思い出すままに、なぐり書きです。

続きを読む "光一さんソロコン感想(屋良くんファン視点多目)"

| | コメント (5)

2011年12月29日 (木)

↓Kinki26日セトリ1箇所訂正

セトリだけ他所さまから拾っていたのですが、どうも自分のメモと曲数が合わないと思いました。(^^;

一応ネタバレなので続きに。

続きを読む "↓Kinki26日セトリ1箇所訂正"

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

キンキファンとしてのリハビリ

今回のコンサートの感想を、昨日書かなくて本当に良かったです。(^^;

昨日、見た限りでは、自分の感覚とのズレや、物足りなさばかりが目につきましたが、今日は「キンキのコンサートはこういうもなんだ」と割り切ったことによって、「キンキコンにはキンキコンとしての楽しみ方があるな。」と思うようになりました。

極端に言ったら、「ジャニーズのコンサート」を楽しみたいなら、他のグループのコンサートに行くべし。
キンキコンには、「2人KinKi Kids」や「キンキの音楽」を、味わったり、鑑賞したりしたい人がいくべし、と。

そして、今回のコンサートでの、私の1番の収穫は、2年前から凍り付いていた剛くんへのわだかまりが、この2日間ですっかり溶けたことです。
これには、予想外というか、期待していなかったことなので、本当に嬉しいし、とても楽になりました。

10年以上、好きで好きでたまらなかったグループを、「見るのも、声を聞くのもつらい」とまでなってしまい、そんな自分の心の変化が、自分自身で許せなくて、つらく悲しかったのです。
そのわだかまりが溶けて、まっさらな気持ちでコンサートに臨むと、「KinKi Kids」の曲はやっぱり好きだったし、「KinKi Kids」2人のハーモニーも素敵だと思う自分を取り戻すことができました。

私の方にも心境の変化もあったと思うのですが、やっぱり剛くんがとても安定して落ち着いてきたということ。
私が「KinKi Kids」を離れるきっかけになった、「言っていることと、やっていることに開きがあって、KinKi Kidsというグループを大切に思っているのか信用できない。」「ファンの求めているものより、自分のやりたいことが優先なのか。」という失意。
これが、今の剛くんを見ていて、「大丈夫。」と思えたことが大きいと思います。(*^^*)

この2日間では、逆に光一さんの方が、いろいろ困ったちゃんというか、ファン心知らずの王子様というか・・・(^^;
そこを剛くんが、ファン側の立場にたってフォローしてくれていたのが、嬉しかったです。

それでも、エイトくんの魅力を知ってしまった私は、もう熱烈なキンキファンには戻れませんが、オンリーファンではなく、「KinKi Kids」のファンに戻れたことが、とても嬉しいです。(*^^*)

でもやっぱり、MCはもっと短くして欲しいかな。(笑)


屋良くんファンとしての感想&MCでの様子などは、書けたらまた改めて書きます。m( _ _ )m

| | コメント (2)

2009年1月 1日 (木)

キンキコンに出た関ジャニ∞と屋良くんの話題♪

セリフは正確ではありません。このようなことを言っていたんだなぁ、というニュアンスでお受け取りください。(^^)

カウントダウンを今年は単独でやらせてもらったが、いつもと違うので変な感覚があった、という話題から、

剛「いつもはね。えーなんやったっけ?かん…?かんなんとか?っていう、うるさいのがね。(笑)」
「えーと、誰やった?縦山くんとか…、高田くんとか…。あと小倉(こくら)くんとか。」
「えーと、関(せき)ジャニエイトやったっけ?(笑)」

光「なんかおいしそうやな。(笑)」

と、しばらくとぼけた後、ちゃんと「関(かん)ジャニ∞」と、言ってくれていましたよ。(^^)
今や、剛さんにとって、カウコンで一緒になるグループ=エイトなんですね。(他グループは一言も出てきませんでしたから^^)

屋良くんの名前は2回登場。
光ちゃんが、「今日も、コンサートが始まる前に、いろんな人にプレゼントをもらいましたよ。」という話題になり、

光「なんとねぇ。嬉しいことに、屋良からも、もらったの!」
(観客:ええーー!!・驚)
町「最初、MAの楽屋に届けられたんですよ。」
光「これ渡しといてって、物だけ届いたの?(笑)」

と、光ちゃんわざわさ名前を出してまで、報告をしてくれたんですよ。(*^^*)

お客さんの反応も、「キャーー!!(嬉)」と、喜んでくれているような反応でした。(たぶん)
何をあげたのかな…?(^^)

最終、アンコールのメンバー紹介で、光ちゃんが、

「いつも、本当に僕たちを助けてくれているMA!!」
(観客:拍手)
今回は屋良は、舞台があって参加できませんでしたが、MAから町田と米花が参加してくれました!本当にありがとう!!」

というような言い方をしてくれていたと思います。(^^)
光ちゃんにとって、MAは「3人がそろってMA」って、思っていてくれているんですね。
また、SHOCKでお世話になります♪

以上、元旦キンキコンにて話題が上がった、∞&屋良くん話でした!(^^)

| | コメント (2)

2008年11月24日 (月)

キンキ(光ちゃん)&SHOCKの話題 in 大倉ソロコン

大倉くんソロコンの中に登場したキンキ(光ちゃん)&SHOCKの話題です。(*^^*)
セリフは「こんなことを言っていた」というぐらいで正確ではありませんので、ニュアンスを味わってください。m( _ _ )m

続きを読む "キンキ(光ちゃん)&SHOCKの話題 in 大倉ソロコン"

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

客層

この2日間で、しみじみと、キンキとは客層が違うなぁ…と思いました。(笑)
キンキファンの「図書室にいそうな子」っていうのは、よくわかるかも。

昨日、今日でビックリしたのは、あちこちで化粧と髪のセットをしている人に出会う。(笑)
電車、バス、ロビー、客席。髪の毛はカーラーつけたり、アイロンあてたりもしてるし。
なので、髪の毛をくるくる巻いた人が多い。
金髪の人も多い。

たぶん、10代後半から20代の人が多いんだろうな。(^^)
キンキファン層は、それより10歳ぐらい上にズレる!?(笑)

男の人はキンキコンの方が圧倒的に多いです。

あ。たぶん、キンキのCDデビュー前の客層に似てる、って言えると思います。(^^)

| | コメント (0)

2008年7月23日 (水)

キンキコンでのMA紹介

今回、マーチンとヨネがどんなふうに紹介されるのかな…?というのは、正直ドキドキしたところです。

うん。
でも光ちゃんはちゃんとわかってくれてるんだなぁって、嬉しかったです。(^^)

初日。
メンバー紹介コーナーでは、「町田!」「米花!」で1人ずつ踊った後、2人で踊って「MAーー!!」と紹介してもらい、後ろのスクリーンにも「MA」の文字。(涙)
アンコールでも、「愛してやまないこいつら!!」として「MAー!!」と紹介してくれました。

個人に嬉しかったのは、たしかWアンコールも終わってからの最後の紹介で、

「MAから、町田!米花!」

って言ってくれたの~。(感涙)

「から」って嬉しいじゃないですか~。(;_;)
3人になってしまったけど、ちゃんと3人いるグループ「から」、今回は町田くんと米花くんが参加しているってことだもん。
うん。うん。今度はちゃんと3人揃ったMAで参加させてね。(涙)

2日目は、「から」は言ってもらえませんでしたが、Wアンコールの後で、

「こいつらには、助けられています。今回も参加してくれました。」

というような内容のことを言ってもらっていました。(感涙)

プレゾンを観ると、「どうしてこっちにMA3人で出られなかったんだろう。」って思いますが、キンキコンを見ても「ここに3人がそろっていたらカッコいいだろうなぁ。」なんて、都合のいいことを考えてしまいます。(^^;

今回のキンキコンの振り付け。
ところどころ、「ん!?」ってなるんです。
なんとなーーく、屋良さんの匂いがするところないですか!?(笑)
オープニングから最初の数曲、キンキの振りは昔からの振りでも、バックダンサーの振りが変わってるんですよね。
その辺りとか「アニバ」の複雑な手振りとか。(笑)

んー。
屋良くんは、プレゾンも何曲か振り付けもしていて、とてもそんな時間はなかったでしょうけどね。(^^)
屋良さんの振り付けじゃないにしても、ちょっと今までとは振り付けの傾向が変わってきているのは確かですね。
あ。「愛愛」のバックの振り付け、むっちゃやらしーです。(笑)

| | コメント (0)

2008年7月22日 (火)

私の気持ち

キンキ全国ツアーがスタートしました。
昨日は初日。
そしてデビュー記念日。

私もコンサートに参加しました。
どうなるのかな…と思いつつ。

結論から言うと、残念ながら、私の中で離れてしまったキンキへの愛情は戻ってきませんでした。

キンキらしく、質の高い素晴らしいコンサートだったことは間違いないです。
なので、コンサート自体に不満があったのかというと、そういうことではまったくなく、私自身の心の中で変わってしまったものがあったのだなぁと。

これまでも何度か、こんなふうに愛情が離れてしまったことがありましたが、コンサートに行く度に、キンキを好きな自分を再確認してきました。
そうして、デビュー前から10年以上ファンを続けてきましたが、今回のコンサートでは、残念ながら心が動かず…

1度生まれてしまった剛さんへの不信感は拭えないものになっていましたし、キンキが「2人でいること」へのワクワク感やドキドキ感がなくなってしまい、逆に「大丈夫なのかな」と見ていてハラハラしてしまいました。

大変失礼ながらも、青山劇場で生き生きと踊っているであろう屋良くんに気持ちが飛んでしまったり、エイトコンで感じた「エイトの音」が体中の細胞に染み入るような感覚を懐かしく思い出していたりもしました。

今後キンキに対しては、もっとゆるやかで、静かな愛情へと移っていき、その分屋良くんやエイトに、情熱的な愛情が移っていくのだろうと思います。

取りあえず、自分の心に正直に、自然な気持ちの流れにまかせ、ジャニーズライフをおくっていきたいと思います。

きっと、この報告でガッカリさせてしまう方もいるんだろうなぁ、と思うと心苦しいのですが、今後ともよろしくお付き合い願えればありがたいです。

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

嵐コン感想~キンキ(&エイト・笑)への愛を再確認する~

えー。まず最初に、今回、初めて嵐コンに参加してみよう!と思った動機を振り返ってみよう。

「翔くんのソロを屋良っちが振り付けた」

うん。うん。そうでした。

が。

なんと!

翔くんは今日の午前の時点で、アクシデント。
手を骨折。足も痛めてしまう。(涙)

はい。今日は翔くん、全然踊れなかったんですねぇ。(^^;

いや。うん。
でも、大事にいたらなくてよかったですよ。(^^)

翔くんは、お昼の時点で「もう出られないかもしれない」という状況だったと振り返り、嵐メンバーが翔くんの振りや立ち位置などをカバーし、そのフォローがあってここに立つことができた、と。
そして、「今日は踊れなくて申し訳ありませんでした」と、お客さんに謝っていました。

1番悔しいのは、翔くん本人だものね。
でもホント、5人の嵐を見ることができて何よりです。

翔くんソロ。
バックのM.A.Dはガシガシ踊っていたので、これも屋良っちの振りなのかなぁ、とも思いましたが、まぁとくに屋良色が強い、という印象はなかったです。

松潤のソロはサビのバックの踊りと、最後の方で松潤1人で踊る部分がちょっっっと屋良っちぽかった気がする…っていうくらい。(笑)

嵐5人の曲は、曲名がわからないんですが、環境のことを歌った曲(?)の次の曲。
これのサビの手のあたりが、なんとなーーーく屋良っちっぽかったかも。
ま。こちらも「かも」っていう程度ですが。(^^)

で、嵐コンの感想

続きを読む "嵐コン感想~キンキ(&エイト・笑)への愛を再確認する~"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧