マシンガンズ

2010年5月22日 (土)

松山着

松山空港に到着!

空港内で、「この人もコンサートに行くのかしら」という方々を見かけました。
遠征の方もいらっしゃるのねぇ。←自分もです

もとマシンガーなので、愛媛というだけでテンション上がります。(*^^*)

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

第5期MACHINEGUNSライブ

初の鹿鳴館。初めて行きました!!
学校の教室ほどの大きさしかなく、人がぎゅうぎゅうで怖かった!(>_<)

そんなスペースなのにお隣の方が長髪を振り乱してヘドバンをするものだから、髪がバシバシ顔に当たるんだこれが。(涙)
手でよけてみたら、私の手に巻きつきながら、顔を打たれるという、逃げようのない惨事に。(涙)
ライブに集中できませんでした。(>_<)
このぉ~と思って隣を見ると男の人で、ライブが始まる前までは、ゴムで髪の毛をしばっていた人だった。わざわざ取ったのね。(;_;)

セットリストは、
「TEKKENⅡ」「みかんのうた」「伝説のキャッチボール」「犬の生活」「ONIGUNSOW」「High Speed SAMURAI」「GERMAN POWER」

あと何かあったかな?
「GERMAN POWER」は「目黒パワー」のやりすぎで「鹿鳴館」が出ていたと思います。(笑)
第3期までの曲が多くて嬉しかったです。

なんやかんやANCHANGの姿は見てこれていたので、あまりそんな感覚はなかったんですが、「うわー。MACHINEGUNSひさしぶりー!!(>_<)」と思いました。
だって、振り付けとか掛け声とかだいぶ飛んでた。(笑)
でも体で覚えているので、やっているうちにちゃんとできてしまうところも楽しかったですけどね。(^^)

MCはよく聞き取れなかったのですが、この鹿鳴館にはよくオーディションを受けにきたそうで、初心に戻って1から出発の気持ちの表れだそうです。
オーディションにきたころは「君たちはお笑いをやりたいのか?」と言われたそうです。(笑)でも自分たちがやりたかったことは、確かに変な歌詞かもしれないけれど、それを全力でやりきること、だそうです。(^^)
「でなかったら『♪このやろ~う』なんて歌えるかって。歌っている間に頭の中が白くなってきますからね。」と。
確かに。身を削って歌ってくれていることはよくわかります。(*^^*)

MCの時間があまりなく、あまり新メンバーのことはわからず。
でも、ギターのりょうちゃんが「MACHINEGUNS史上、一番おっとりしたMC」というのは、よくわかりました。(笑)「俺様」じゃないギタリストっていうのも新鮮です。(笑)
サポートのSHINGO☆が、キャラ的に一番MACHINEGUNSっぽかったかも。ちょっとNOISYを彷彿とさせるようなマスコット系な可愛さがあった。(笑)でもたぶん、この人は賢い人だと思う。(笑)なんとなく、計算してそう見せているような気がしたので。
ドラムのKEN'ICHIにいたっては、おじぎのみでしたわ。(笑)こういうキャラなのかなぁ。(^^)でもたぶん、年上のお姉さまに可愛がられるタイプだと思う。(笑)

演奏の良し悪しはよくわかりませんでしたが、まだピッタリは来ない感じはしたかも。
わかりやすいところで、りょうちゃんのギターソロは私のお好みにあいませんでした。(^^;

今回は会場がせまかったので、ANCHANGの声もギターもダイレクトに聞こえてしびれました!特に「High Speed SAMURAI」のギターソロと高音のシャウトは昇天ものでした!(*>_<*)

よーし。次回は「全国大会」ツアー。47都道府県回ってくれます。
ANCHANGが第5期は、成長していく姿を見てもらうバンドと言っていたように、今後どうなっていくのかを楽しみにしたいです。
そして今日のMCでも言っていたように、その先2階席、3階席もあるような場所を満員にできるバンドとなることをマシンガーとして全力で応援していきたいと思います。

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

METAL POWERS!

行ってきました!Shibuya O-EAST!
会場に入る時も出る時も階段が多くて、かつ出口を1箇所しか作ってくれずに怖かった。(>_<)

客層としてはどうなんだろう?ANTHEMファンの人が半分を越えている感じだったのかなぁ?(^^)ANTHEMファンの方は圧倒的に男の人が多くて迫力。久しぶりに自分の周りにマシンガンズ(ANCHANG)ファンがいない中での参戦に燃えました。(笑)

ANCHANGのステージは1時間ほど。セットリストはコブラさんツアーの曲の中から(順番は覚えていません)「MAINTENANCE」「爆乳ダイナマイト」「GO TO HELL」「チャーシューメン」「おかずのない食卓」「記憶」「コブラツイスト」「FIRE(?知らない曲^^;)」「JUNK FOOD」「語れ!涙!」でした。

ANCHANGは自分でも「固いです!」っていうぐらい、力み過ぎなのか、緊張からなのか演奏がボロボロ。(笑)「こんなところで息を吸うのを聞いたことないよ!」ってところで息が切れてるし、伸びないし、歌詞も危なかった。(友人いわく2番を2回歌った時もあったらしい・笑)「語れ!涙!」はJOEさんが2回カウント入れてたぞ!?(笑)
ある意味レアなANCHANGが見られたのかも。(*^^*)
強気な発言とは裏腹に、いっぱいいっぱいになっているANCHANGが可愛かったのだ!(*^^*)

MCはいつもよりコンパクトですが、先輩バンドであるANTHEMやANTHEMファンのことを頭に追いたコメントがさすがだな、と。イベント&対バンのマナーをわかってるなぁ、と。
でも、ANCHANGの下ネタにはANTHEMファンの反応は冷たかった。(笑)

さて。
ANTHEMはこの日が初聞きでした。
当たり前ですが、演奏がむちゃくちゃ上手だった!!ANCHANGが「若い!」って言われてたのもわかりました。(^^)

演奏が上手なのと「好み」は別ものなわけで、最初は「苦手」な部類でしたが、MCで印象が一転!
ボーカルの人がキザな人じゃなくて良かった。インチキな司会者っぽくって良かった。(笑)

このイベントにANCHANGを指名してくれただけあって、ANCHANGファンにとっても、嬉しいことをたくさん言ってくれていました!!

「日本中探してもあれだけの力のあるバンドはない」
「ANCHANGは腰が低くても(演奏では)牙をむいてくる」
「(ツアーファイナルの)新木場まで偵察に行ったけど、そこでも素晴らしいヘドバンが見れた」
「日本のメタルはANTHEMとANCHANGが引っ張る!!」

うぉーーーー!!!!ってなったもん。(笑)

来年も開催されたら、また参戦したいな。(^^)
久しぶりにANCHANG仲間とも過ごせたし、楽しく、血が踊る、幸せな夜でした。(*^^*)

| | コメント (3)

2007年4月29日 (日)

コブラさんツアーファイナル

ANCHANGのお誕生日だったので、アンコール1回目で「♪HAPPY BIRTHDAY」を歌いました。
妙なところに感動してしまったのは、この曲をサプライズで歌う時って「♪dear 〇〇さ~ん」と伸ばした後、次に入るタイミングがちょっと難しい。が、この日はドラムのジョーさんが、ごくごく自然にシンバルを入れて次の出だしを作ってくれていたんです。曲の中でも十分にそのすごさはわかりましたが、「この人すごい!!」と改めてビックリしました。

2007年に入って、光ちゃん、テンさん、ANCHANGと、大好きな人の誕生日を一緒に祝うことができて幸せだなぁ。(剛さんは平日だったからねぇ)

と、そんなこんなでライブは、ファイナルということで時々しんみりしながらも、大盛り上がりで楽しかったーー!!

ファイナルということで、ANCHANGがアルフィーの高見沢さんからもらったという黒のドンペリ(最上級らしい)をステージの上で開けて、メンバーで乾杯!!
その後のアンコールは、みんな完全に酔っぱらっていて可愛かった。(*^^*)

アンコールラスト(4回目)の「カビ」が生で聞けて嬉しかったなぁ。「♪グリーングリーングリーン」のコーラスを歌えたし。(笑)今でも「♪緑色のパ〜ン」のメロディーが頭の中を回る。(笑)

ジョーさんのドラムは「力」とか「勢い」だけでなく、すごくセクシー。(イケメンだし・笑)このあたりに年齢を重ねた経験値が出るのかなぁ。すごく若く見えるけど、今おいくつなんだろう?
ホンダくんは、本業アレンジャーということがわかるギター&コーラスでした。「曲に味をつける」ってこういうことかぁ~って思いましたもん。人柄の出たほんわかMCと、カッコよくギターソロをひいている時のギャップがまた、いいんだこれ。
ベースのナッチンは元シャムシェイドのベースの人らしく、当時の硬派なハードロックバンド時代を知っている人には、今「爆乳ダイナマ~イト」や「メガネな~い」とコーラスしている姿がありえないらしい。(笑)「気遣いさん」なところが演奏にも出てるし、そんなナッチンが激しくヘドバンをする姿がむちゃカッコいいのです。

ANCHANGは、アニキ的先輩、対等に音楽のスパイスを出し合える仲間に囲まれて、本当に楽しそうで幸せそうだった。もちろん「マシンガンズ」の看板を背負っていないという、気持ちの違いも大きいんだろうけど。
これまでマシンガンズというバンドが解散を重ねてきたのは、マシンガンズにおける「ANCHANG」の比重の大きさと、ANCHANGとしては「バンドはみんなで作って次のステップへ上がりたい」という思いが、うまく噛み合わなかったところに原因があると思うんですよね。第5期マシンガンズの結成がいつになるかはわからないけれど。ANCHANGにとっても、メンバー1人ひとりにとっても、幸せなバンドであって欲しいです。

次はアンセム(つづりがわからず^^;)とのイベント。ANCHANGの「もちろん勝ちに行きます!!」の言葉に血が騒ぎました。
よーし。私も精一杯楽しむぞ!!(*^^*)

| | コメント (0)

2007年4月28日 (土)

ANCHANG誕生日おめでとう!!

ANCHANG誕生日おめでとう!!

ANCHANG誕生日おめでとう!!
ライブ楽しかったーーー!!!

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

やばいーー!!!(*>_<*)

ANCHANGカッコ良過ぎた!!
ライブ楽しすぎた!!
ANCHANGソロのサポートメンバーが素張らし過ぎた!!

あと1回で我慢できるのか!?私!?

| | コメント (0)