中島みゆき

2009年2月 8日 (日)

みゆきさん夜会「元祖・今晩屋」

難解でした!(>_<)
これ、ご覧になったみなさんは、「なるほどー。」ってなっているのかしら!?

だいたい、今回のお話のベースになっている「安寿と厨子王」のストーリーをわかってないから、私。(^^;
このお話って、一般常識として、みなさんが知ってらっしゃるお話なのかしら・・・?

タイトルは、「あの一晩がなかったら」という後悔から、新しく「夜」を買うという「今晩」を売る「今晩屋」さんだそうです。(たぶん)

今回は、これまでのみゆきさん主体の舞台と違って、他の出演者の方々の比重が大きかったのが新鮮でした。いつもは、みゆきさんが一人で何役もやっていましたから。(^^)

配役に男性がいて、男の人の歌声が重ねられていたのも新鮮でしたねぇ。

舞台の仕掛けも、その懲り方もさすがで。(^^)
舞台に大量の手まりが転がってきて、その手まりが意思を持って動いているように見えたり、ラストは舞台全体の床に水が流れて、舞台が川になっていました。(その前から両脇の壁には滝が流れていました^^)
同じ水でも、ジャニーズと水の使い方が違うのは、そこにちゃんとストーリーとつながりがあることです。(笑)

とにかく、「安寿と厨子王」がわからないと、お話がわからないので、これからあらすじだけでも探して読んでみようと思います。(>_<)

| | コメント (0)

2009年2月 7日 (土)

最近よくお世話になります(^^)

最近よくお世話になりますm(_ _)m
シアターBRAVA!です。(^^)

みゆきさんの夜会は、土日でも20時開演です。
大人な時間ですね。(笑)

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

圧巻!!!

中島みゆきさんのコンサート帰りです。

さすがさすがの歌の力でした。
圧倒され、愛に包まれ、励まされてきました。(*^^*)

覚えている曲目。
まずしょっぱな「御機嫌如何」で始まって、ははぁ~と、ひれ伏したくなりました。
次が、ちょっとラテンな雰囲気も入ったアレンジの「1人で生まれて来たのたから(だと思う。♪ジャスミ~ンで始まる歌)」。
あとは順番はさっぱり覚えていませんが、本家「宙船」。Dメロの早口のところ(?)を、男性コーラスの人と1フレーズずつ掛け合いで歌っていてカッコ良かった!!
提供曲と言えば、拓郎さんへの提供曲を2曲。1曲はタイトルがわかりませんが、な、な、なんと「ファイト!」を歌ってくれました!(涙)
すごかった!みゆきさんの生ファイト!
「誕生」も初めて生で聞いて大感動でした。(^^)

ニューアルバムからは「一期一会」「ボディ・トーク」「昔から雨が降ってくる」「I Love you,答えてくれ」。(「惜しみなく愛の言葉を」も入ってたかな???)

あと記憶に残っているのは「ホームにて」「with」「命の別名」「ララバイSINGER(になんと!デビュー曲の『アザミ嬢のララバイ』を絡めて!)」「あなたでなければ」。
本編ラストは「重き荷を負いて」。くぅ~~(>_<。)

アンコールはガツンと「本日、未熟者」。そのずっしりくるロックテイストのアレンジで歌ってくれた「地上の星」は、むっちゃカッコ良かった!!
ラストは「背広の下のロックンロール」で、ぱーっと華やかに終わりました。(*^^*)

| | コメント (3)