関西ジャニーズJr.

2013年6月13日 (木)

6/9 関西ジャニーズJr. 名古屋公演 感想レポ

ツイッターでつぶやいたものを自分に記録用に、そのままコピペしたものに、ちょびっとだけ+αしたものです。(^^)
他の方のレポが完璧で、私が書く意味があるのか!?と思いつつのメモレポ。

===============================

ご当地ラップは「しゃちほこ×8」と、I say「愛知」You say「県」でした。
しゃちほこの8回目で、ステージ上の全員がエビ反りになってジャンプをする光景の可愛さったらなかったです!(*>_<*)
体が固い重岡くんはその反れなさ具合をMCで披露させられてました。(笑)
可愛い過ぎっ!=33
でも重岡くんは、気分は「ももクロ」をイメージして跳んでいたそう。(笑)

この日がこのツアーの初参戦になった友人が、新曲の可愛さにヤラレていました。
「百聞は一見にしかず」の格言まで飛び出していましたから。(笑)
私は振り付け講座の時の、重岡くんの美しいヒップが頭から離れません。(笑)
(重岡くんと、神ちゃんがお客さんと同じ向きでやってくれるので、客席にお尻を向けた状態になるんです。2部ではそのお尻のところに、ちょうどマイクをフィットさせていたことを照史くんに突っ込まれるしげちゃんでした^^)

時々、重岡くんと、れんれんが兄弟みたいになっていました。(笑)
重岡くんがれんれんの頭ぐしゃぐしゃってしたり、花道を通せんぼしたり、いたずら兄ちゃんなんだな。(*´∀`*)
それに負けていない「兄貴やめろよ~」的なれんれんが素敵です♡

「負けへんで」の落ちサビでB.A.D.と濱ちゃんがぴったり重岡くんの後ろについて遊ぶ遊ぶ。(笑)
淳太くんが無駄にセクシーに腰をくねらすので客席からは黄色い悲鳴。(笑)
「何ごと?」と後ろを振り返って、そんな先輩に気付いた時の重岡くんの嬉しそうな顔ったら♡
自分のソロのバックに先輩たちがついてくれるって嬉しいな。
しかも、めっちゃ盛り上げようとしてくれているのがわかって、あの2年前冬松竹でソロ初披露した時の、氷河期のような空気がウソのようです。(笑)

1部の仕分けの内容は「温泉にみんなで行ったら隠すか、隠さないか」。
仕分け人は紫耀くん。
重岡くんは「隠さない人」に仕分けられて、実際もそうらしいのですが、お題の答えがでた瞬間、マイクを通さずに小声で「自信あるってことやな。」と不敵な笑みを浮かべた重岡師匠でした。\(^0^)/

「You出ちゃいなよ」で突然今回の関ジュツアーに出されたカウアンくんを、肩を組んで立ち位置とかさり気なくリードする重岡くん。
MC中、隣の廉くんの靴紐がほどけているのを見つけてそっと耳打ちする重岡くん。
そんな重岡くんがあまりにも重岡くんらしく、やっぱりこの人が好きだなぁとしみじみ思いました。(*^^*)

「強引オン」で客席に行く重岡くん。(ここでも、カウアンくんを連れていってあげていた^^)歌中のどこかのタイミングで「ハイ!」とやるところをリアルに\(^0^)/こんな感じでやっていて可愛過ぎて泣きそうでした。(*>_<。*)

「Let's go~」のマイクスタンドを傾けるところで斜め前の照史くんにいつもちょっかいを出される重岡くん。
2部では重岡くん、照史くんから目の前に差し出されたマイクを「あーん」という感じで食べようとしていました。(*^^*)

セトリよくわかっていないのですが「イセイジン」かな?
レポとかでは拝見していましたが、暗転したステージ上が完全にWESTの遊び場。(笑)
「ドッカーン」で、思いっきり流星くんのお尻に自分のお尻をぶつけて弾き飛ばし、ご満悦なしげちゃんでした。( ̄▽ ̄;)

2部のMC中、隣に並んだチビ流星くんをノールック(しかも真顔)でほっぺたを指と指の間で挟んでぷにぷにする重岡くん。
その後は二の腕をぷにぷにぷにぷに。
触っていない時も触りたそうにじっと見てるし。(泣)
キンキのVTRに入って暗転してから、再び、思う存分ぷにぷにしていました。(゚▽゚*)

MC中、手羽先の話になり淳太くんがコショウの話をしていると、突然「ハックショーン!!」と大きなくしゃみをする重岡くん。
コショウの話を聞いただけでむずむずなったらしい。(泣)
それって反則的に可愛い過ぎじゃないですか!?=33  o(T^T)o

なにわの曲だったかで(よそ様のレポを見ると「Not Finale」?)斜め後ろの神ちゃんと、ずっとアイコンタクトでニッコニコの重岡くん。
1部で、どちらかが振りのタイミングを間違えたのかな?その部分を2部でも確かめて~。
なんかニヤニヤいちゃいちゃしてました!(*^^*)
この2人のこんな姿と「ツキノミチ」とのギャップがたまりません!=33

2部の仕分けは、前世が男だったか女だったかですが、重岡くんが男に仕分けられたのは、きっと1部の答えの影響だと思う。(*´艸`*)

MCで31アイスの宣伝の役割を紫耀くんに振る重岡くんに、見ているこっち側は「紫耀くんで大丈夫!?」となるんですが(TVやラジオなら軽く放送事故レベル・笑)、あえて振っているんだろうなぁ、というところに紫耀くんへの信頼と、育てようとしている先輩心を感じました。(*´∀`*)

31のCMの話で、たしか濱ちゃんが「行った!(しげの)写真あったもん!」と言ってくれてて。(^^)
「(写真に)なんかちょっと照れたもんな。(照)」だそうで。
その後、すかさずのんちゃんが「(その写真)気持ち悪い!」と、すぐに重岡くんを落としたのも照れなんだろうな。(*^^*)
(誰かが入れてくれた「(同じ7WESTの)メンバーやろ!」の突っ込みが嬉しかったです^^)

Wアンコで上半身裸にされた淳太くんに自分の上着を渡してあげる、カッコいい彼氏風の重岡くん。
その後、濱ちゃんのロングコートを(勝手に脱がせて)チビ流星くんに優しく羽織ってあげてたけど、それは意味なし。(笑)
その2人の身長差だとコートの裾がすっかり床に付いちゃっていました。

将来ある重岡くんに愛のダメ出し。(>_<)
今回、前列の双眼鏡なしで、重岡くんのダンスをずっと見ていて思いましたが、しげちゃん視線が下がり過ぎ!!(>_<)
目線が時々下に落ちるのはセクシー(で大好物)だけど、曲中8割は床を見てる~。(^^;
もったいない!(>_<)
ダンスは「目力」だと、屋良くんファンの端くれとして、普段から思い知らされているおばばの小言でした。

最後の挨拶(重岡くん、B.A.D.、濱ちゃん)。
自分たちだけで全国ツアーができたという感謝の気持ち。
これからも関西Jr.が、みんなの近くにいられるようもっと努力していくという気持ち。
だから力を貸して欲しいという気持ち。
その4人がそれぞれ自分の言葉で真摯に語ってくれるのですが、いつもジーンときてしまいます。
関西Jr.くんたちが頑張ること、私たちファンが頑張ること、どちらも必要だと思った。

開演15分前からみんな立っての関西Jr.コール。幕が下りてからも、誰も座らずにすかさずアンコールを求める熱い声。

松竹座では、絶対に見られない光景。
でも地方公演に来て、「やればできる」と実感。だからそれは、ファンがやろうとするか、しないかの違い。

地方公演での、お客さんとステージのメンバーが一体となって盛り上げる空気。
求めるばかりじゃなく、自分もコンサートを作っていく一員として、一緒になってコンサートを盛り上げる気持ち。

本当はどこに行っても、地元松竹でもそんなコンサートにしていきたい。
そっちの方が何倍も楽しいし、これからの未来が開けてくると思う。
「松竹はリピーターが多いから」ということを言い訳にしていたら、この先の関西ジャニーズJr.の発展はない。

地方公演でつかんだあの素敵な、メンバーとお客さんの相思相愛な空気。
これを当たり前にしていきたいね。(*^^*)

=============================

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m( _ _ )m

| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

2013年6/8「あほすき」番組観覧感想

ツイッターでつぶやいたものを自分に記録用に、そのままコピペしたものに、ちょびっとだけ+αしたものです。(^^)

===============================

無事終了!
OAで映っていたかもしれませんが、私が気になった重岡くん思い出しレポです。(^^)

まず冒頭。
鎖骨辺りが、かゆすぎる重岡くん。(笑)
右の鎖骨付近をTシャツの上からカリカリカリカリ・・・続けること1分余り。(笑)
落ち着いたと思ったら、次は左鎖骨付近を無心でカリカリしてました♡

VTRを見ている時は、真剣に見入ったり、感心したり、爆笑したり自然体な重岡くん。(^^)
そんなリラックスムードの中で、ADさんが重岡くんにそっと近付き、次のコーナー振りの指示を耳打ちします。
その瞬間、顔がキリっと真顔モードになり、その指示に無言で2度頷いた重岡くんが、プロ過ぎてカッコ良過ぎました!!(*´ω`*)

VTRの流しのみの時間。(スタジオは少し休憩)
出されたお茶のストローを、なぜか口の横の方から差し入れて飲む重岡くん。
でも1口、口に含むという程度でした。(^^)
メイク直しもしてもらうのですが、終わった後きちんと「ありがとうございます」とお礼を言っていました。(*^_^*)
(全員がメイク直しをしてもらっている中、なぜか康二くんだけ「あ、ぼくはいいです」と断っていました^^)

はや昼ごはん。
VTRがまだ流れている途中で食べるものが配られるのですが、「早く食べたい~。食べさせてくれ~」と苦悩する柊真くん。(笑)
重岡くんは、そんな柊真くんを尻目に、あまり興味なさそうに淡白~な感じだったのですが、いざ食べ始めたら、盛られた器のものを食べる食べる!
次に自分たちのコーナーにも関わらず時間ギリギリまで使って完食していました!\(^o^)/

終了後の挨拶で「DEEPさんの歌が心に響いた」というようなことを言っていた通り、歌を聞いている時の重岡くん、超真剣!!=33
柊真くんは音楽に合わせて体を揺らす感じで聞いていましたが、重岡くんは微動だにせず、DEEPの背中をガン見しながら歌を聞いていました。
(淳太くんに「最近、よう歌の練習しとるなぁ」と言われていたことを思い出しました)

感想まとめ。
重岡くんは天使のように可愛かったです♡
けれど、生放送2時間をこなしてしまえる姿、時折見せる「プロの顔」は最高にカッコ良かったです♡(*^^*)

みなさまお疲れ様でした!
明日はコンサートで一緒にはっちゃけたいです\(^o^)/
(「はっちゃける」って死語ですか!?・笑)

| | コメント (0)

2013年5月19日 (日)

ANOTHERポスター

夏らしいポスターですね。

Effectplus_20130518_154910

「SMAP、Kinki kidsが演じた伝説の名作・・・」
「オレたち関西Jr.がやったるで~!!」

どうも「やったるで~!」のポスターのノリがいただけない。(笑)

| | コメント (0)

2013年5月18日 (土)

ザ・オダサク感想

オダサク。休憩挾んで約3時間半。
この長さが久しぶりだったので体力使いました。(笑)

しかし、この作品を1回観ただけで理解するのは無理ですよね~。(>_<)

時代背景、その頃の文学史の流れがわかっていないと、内容が難解過ぎました。

しかも、ニシキが遊び心で仕掛けている、掛け言葉(ダジャレとも言う)や裏テーマが、そこかしこに溢れていて、いったい何回見たら、それらが理解できるやら、で。(^_^;)

まぁ、ニッキはわかってもらうとしてやってないと思いますけど。(笑)

そして「ここでこのダンス!?」とか、「ここでこの歌!?」みたいな、全然マッチしていないのに、妙にハマっているように思えてくるニシキマジックの演出は健在でした。(でも、初めて観る人はポカーンだと思う・笑)

内くんは、最期のシーンが良かったです。
大阪魂、オダサク魂がそこに見られましたね。

最期に文ちゃんと2人になるのも良かったです。
なーんか良かった。(*^^*)

内くん主演と言っても、正直、技術的には、周りの出演者の方々に支えられて成り立っている舞台だと思うんですね。
(あ、ヒロインの方除く^_^;)

でも、最初の方で内くんのセリフに「若いということは恥ずかしいことではない。むしろ武器である。」みたいなセリフがあって、(まぁ、内くんの技術的に足りない部分は「若さ」が原因ではないと思いますが^_^;)、それでも内くんと文ちゃんは、技術じゃない「何か」を共通して持っていたような気がするんですよね。

だから、舞台上に最期、内くんと文ちゃんが2人になって、最期の最後に内くんが1人になる感じがいいなぁと思ったわけです。

散る雪が桜のようできれいでした。
それは、血に染まった雪が見せる幻想なんですが、そこが苦しいシーンのはずなのに、1番美しいシーンになっているところが、オダサクの死に様と重ねられているのかなぁ。(^_^)

美しいと言えば、オダサクのお姉さん(?)のソロの歌は素晴らしかったです!!(セリフを言う時は少し喉のコンディションが悪いのかな?と感じた箇所もありましたが、歌にはまったく影響ありませんでした!^_^)

これからザ・オダサクを観に行かれる方がいらっしゃったら、作品の頃の時代背景と、文学史の流れを予習していくと、もっと中身を深く楽しめるかもしれません。

でも、飽きさせないテンポの速いセリフ運び。場面転換の速さと意外性。意味を深く考えず、それらを素直に受け入れて観るだけでも、十分におもしろいと思いますよ!(*^^*)

ではでは。
書き散らかしのオダサク感想でした♪

| | コメント (0)

オダサク幕間

素晴らしいニシキ節!!

ニッキの舞台は、「リズム」と「テンポ」と「間」が命。(結局、この3つはおなじですが・笑)
畳みかけるようなエネルギッシュなニシキ節に圧倒されっぱなしです。

文ちゃん、カッコいい!!
頑張ってるけど、このメンバーの中では舞台の発声ができていないことが、よくわかってしまいます。(^_^)
でも、それは若さとガムシャラさで十分に補えていますね!

「お客さんを泣かせるのは技術じゃない」
ニシキのコトバを思い出します。

でも、ヒロイン(?)の女性が一番歌唱力が落ちるのは残念すぎ。(>_<)

内くんは、立ち姿が絵になりますね。
まだ、オダサクの深い部分が出てきていないので、2幕に期待!

| | コメント (0)

2013年5月 5日 (日)

さまんさたばさ

さまんさたばさ
関ジュ春コンのコーナー内で、しげちゃんが「女子はサマンサタバサとか行きたいんやろ!?」と言っていて、みなさんウケていたのですが、何のことかわからなかった私。

新千歳空港でみつけました♪

| | コメント (0)

早朝

この時間の電車に乗れた自分を褒めるとともに、昨日買った今日の朝ご飯をごっそりホテルに忘れてきた自分を反省。( ; _ ; )

札幌市民ホールマジックでしょうか。
本当に温かく素晴らしいコンサートでした。(>_<。)
横山さんソロコンの時と同じく、お客さんが熱く温かったです!

あの会場の一体感は、松竹では決して得られないものでした。

でも、いつでもどこでもあんな素晴らしいコンサートにしたいな。(^_-)

| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

祝!全国ツアー初日!

祝!全国ツアー初日!

「祝」が光ちゃんの字で、それ以外の字は剛くんが書いてくれました。

メッセージビデオも届けてくれてありがたいです。(*^^*)

| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

最高のオーラス

最高のオーラス
えくぼくっきりの、花がぱぁーっと咲いたような満面の笑顔が最後の最後で、思い出に加わりました。
しげちゃん、ありがとう。(*^^*)

最高の春コンMYオーラスでした!

| | コメント (0)

2013年1月12日 (土)

温まる

温まる
朝からまた寒い思いをして並んだので温まります♪

何気に前の列が当たってドキドキ…

優馬くんのファンミ待ちです。

| | コメント (0)